難関17小学校の出題傾向を分析した32科目320枚のプリントを1枚10円で販売中! サンプルを見る

冬のお楽しみ【正月遊び(たこあげ・こま・ふくわらい・はごいた・かるた)】小学校受験の季節問題でおさえておきたいポイントまとめ

小学校受験_問題_季節_冬_正月遊び

※当サイトは一部内容を文部科学省子供たちの未来を育む家庭教育国立教育政策研究所を参考にしています。

小学校受験において「季節」は何度も経験することができないので、多くのご家庭で苦労する課題ではないでしょうか。

この記事では、季節で問われる「正月遊び」についてまとめています。

季節学習の一環としてお子さんと使ってもらえると嬉しいです。

目次

正月遊びについて

ここでは「子供に正月遊びを説明する」ことを意識して文章にしてみました。

お子さんに読んであげてみてください。

正月遊びって知ってる?

正月遊びっていうのは、新しい年が始まった時に楽しむ特別な遊びのことだよ。新しい年を楽しくお祝いするために、いろいろな遊びがあるんだ。

今から、その中でも特に有名な遊びを5つ紹介するね。

まず、「凧揚げ」は、空高く凧を飛ばす遊びだよ。

凧は、色とりどりで大きな紙や布でできていて、風に乗ってふわふわと空を飛ぶんだ。みんなでどれだけ高く、どれだけ長く凧を飛ばせるか競争したりするんだよ。

次に、「こま」は、小さなおもちゃを回す遊びだよ。

色々な種類のこまがあって、どれだけ長く回し続けられるかを楽しむんだよ。

その次の「福笑い」は、目隠しをして、顔のパーツを正しい位置に置く遊びだよ。

目隠しをしたまま、鼻や目、口などの紙を顔の形の上に置いて、どれだけ正確に顔を作れるかな?

おかしな顔ができあがると、みんなで大笑いするよ。

「羽子板」は、羽根のついた小さな玉を、板のようなもので打ち合うんだ。

羽根が落ちないように何回も打ち返すんだけど、これがなかなか難しくて楽しいんだよ。

そして「かるた」は、絵や文字が書かれたカードを使う遊び。

読み上げられる言葉に合わせて、早く正しいカードを取るんだ。

みんなで集まって、正しいカードをとる早さやを競うんだよ。

正月遊びは、お家の人や友達と一緒に、新しい年の始まりを笑顔で楽しむための遊びなんだ。

凧揚げやこま、福笑い、羽子板で遊んで、楽しい正月を過ごそうね。

お正月は楽しみがいっぱい

お正月には色々なお楽しみがいっぱいあります。一緒に覚えておきましょう。

下の絵がそれぞれクリックできるので、ぜひ見て覚えてください。

一緒に覚えたい、冬の行事やお楽しみ

冬には小学校受験で覚えたおきたい行事やお楽しみがいっぱいです。ぜひ一緒に覚えておきましょう!

下の絵がそれぞれクリックできるので、ぜひ見て覚えてください。


ご意見・ご感想・ご要望など、お気軽にご連絡ください!

「お受験プリント」では、管理人が過去に作成したプリントを清書したものを配信しています。

もし「反復用にこの問題の”そっくり問題”が欲しい!」などのご要望がありましたら、お問い合わせフォームからご連絡を音がいします!

全てのご要望に応えられるかは分かりませんが、頑張ります!

ご要望のほかにも、ご意見・ご感想などいただけると嬉しいです!

*作成した問題は「お受験プリント」上で配布することもあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

我が家では2017年に娘、2022年に息子が小中高一貫校にご縁をいただきました。

共働き夫婦のワーママとして、毎日職場まで片道1時間の通勤時間と小学校受験を両立させるのはものすごく大変でしたが、二人の受験を通して約7年間、子供達と小学校受験に向き合ってきました。

このサイトでは、これまで手作りしてきたプリントを清書して配布しています。

一人でも多くのお子さんやご家族のお役に立てたら幸いです。

目次