難関17小学校の出題傾向を分析した32科目320枚のプリントを1枚10円で販売中! サンプルを見る

【無料の小学校受験問題】図形の構成・分割問題の無料プリントと二人の子供達と乗り越えた方法

小学校受験問題_無料_図形の構成_分割_サンプル

※当サイトは一部内容を文部科学省子供たちの未来を育む家庭教育国立教育政策研究所を参考にしています。

この記事では、私が子供たちに教えた際の経験をもとに、図形の構成・分割問題の解き方、子供が苦戦したポイント、教えるのに苦労した点、我が家なりの教え方のポイントについて紹介させていただきます。

図形の構成・分割問題は、小学校受験において子供たちが直面する重要な課題の一つです。

この問題は、子供たちの空間認識能力、論理的思考力、そして創造性を試す絶好の機会です。

しかし、多くの子供たち、そして私たち親にとって、これらの問題は教えるのも学ぶのも挑戦的なことがあります。

この記事では、基礎から応用への段階的アプローチ、視覚的学習ツールの活用、実践的な練習の重要性、そして子供たちの興味を引き出す方法に焦点を当て、我が家での勉強方法をご紹介させていただきます。

お受験プリントオリジナル「図形の構成・分割問題5枚無料プリントのご案内

記事内容に入る前に、無料プリントのご案内です!
ダウンロード方法はサンプルの下でご案内してます。

反復練習にぜひ、ご活用ください!

まずはサンプル

サンプルをご覧いただき、ご自宅で使えそうでしたら、ぜひダウンロードに進んでください。

スクロールできます
スクロールできます
小学校受験問題_無料_図形の構成_分割_サンプル
小学校受験問題_無料_図形の構成_分割_サンプル
小学校受験問題_無料_図形の構成_分割_サンプル
小学校受験問題_無料_図形の構成_分割_サンプル
小学校受験問題_無料_図形の構成_分割_サンプル
小学校受験問題_無料_図形の構成_分割_サンプル

簡単3ステップ:5枚無料プリントのダウンロード

お受験プリントの公式LINEアカウントを友だち追加いただいた方に、PDF版の無料プリントをプレゼントしています。

このブログを続けるモチベーションになりますので、ぜひ友だち追加をお願いします!

STEP
お受験プリント公式LINEをお友だち追加
URLから友だち追加QRコードで友だち追加
https://lin.ee/uSSNIeJ

または、ボタンで追加

友だち追加
STEP
「図形構成」とメッセージで送ると、URLが自動で届きます

*写真は「回転図形」のサンプルです。

STEP
URLをクリックして完了!

*パソコンでURLを開くと自動でダウンロード画面になります。

*PDF版の最後には「答え」がついてますが、無料プレゼントしている5枚以外の答えもついています。ご興味いただけましたら、以下のNoteもご覧ください*

ダウンロードエラーになってしまったらこちら

無料プリントのURLがLINEアプリで開けないことがあります。

もしも「ページが開けません」というエラーになってしまったら、右下の「・」が3つ並んだボタンをクリックして「ブラウザで開く」をクリックしてください。

プリントを開くことができます。

目次

はじめに

図形の構成・分割問題の重要性

この問題は、子供たちの空間認識能力と論理的思考を試すもので、受験において重要な役割を果たします。

子供たちが図形の形状や配置を理解し、それらがどのように組み合わさるかを想像することで、問題の答えを導き出します。

これは日常生活や他の学習領域でも役立つスキルです。

私の子供たちも、この問題に多くの時間を費やしました。

お姉ちゃんは図形問題が得意でしたが、弟は苦手で、それぞれに合った学習方法を見つける必要がありました。

二人の子供達との取り組み

お姉ちゃんは図形のパズルを使うことで、図形の回転や反転をイメージする力をつけました。

一方、弟には具体物を使った練習が効果的でした。

彼はペーパーテストでは苦労しましたが、実際に図形を手で触り、組み合わせることで理解を深めることができました。

私はこの経験から、同じ家庭でも子供によって最適な学習方法が異なることを痛感しました。

特に、図形の構成・分割問題は、子供たちが直感的に理解するのが難しい領域の一つです。

この記事では、私が子供たちと共に取り組んだ経験と、実際に効果があった教え方や学習方法についてご紹介をさせていただきます。

そもそも「図形の構成・分割問題」とは?

「図形の構成・分割問題」とは

小学校受験における「図形の構成・分割問題」は、子供たちの空間理解能力と論理的思考を試すための重要な問題です。

このタイプの問題では、図形が与えられ、その図形を構成する部分や、ある図形を複数の部分に分割する方法を見つけ出す能力が問われます​。

例えば、一つの大きな正方形が複数の小さな図形でどのように構成されているかを理解する、あるいは与えられた図形を特定の数の部分に分割する方法を見つける、といった問題があります。

これらの問題は、子供たちにとってただ図形を見るだけでなく、図形を構成する要素に注意を払い、それらがどのように組み合わさっているかを理解することを求めます。

また、この種の問題は、子供たちが日常生活で遭遇する物体や状況に対する空間認識能力を養うためにも重要です。

「図形の構成・分割問題」はなぜ難しいのか

「図形の構成・分割問題」の難しさは、主に子供たちの空間認識能力と抽象的思考力の発達段階に関連しています。

空間認識能力は、図形の形状、大きさ、位置関係を理解する能力を指し、この能力は年齢と共に発達します。

小学校受験の年齢層の子供たちは、特に複雑な図形や複数の図形が組み合わさっている場合、これらの概念を理解し適切に処理するのが難しいことがあります​。

また、これらの問題は単に視覚情報を解釈するだけでなく、子供たちが図形を精神的に操作する能力も必要とします。

例えば、図形が回転したり、反転したりした場合に、その変化を頭の中で想像し、結果を予測する能力が求められます。

このような精神的な操作は、特に幼い子供たちにとっては非常に挑戦的です。

さらに、図形の構成・分割問題では、図形の中の特定の部分に注目し、それが全体の中でどのような役割を果たしているかを理解する必要があります。

これは、抽象的思考力を要求するため、多くの子供たちにとっては難易度が高いです。

これらの要因により、子供たちが図形の構成・分割問題に苦戦することが多いのです。

「図形の構成・分割問題」の種類

「図形の構成・分割問題」には特定の種類が存在します。

これらは子供たちが図形をどのように見るか、そしてそれらをどのように構成または分割するかを理解するのに役立ちます。

  1. 基本的な構成問題: ここでは、与えられた小さな図形を使用して、特定の大きな図形を作るように求められます。例えば、いくつかの小さな三角形を使って大きな正方形を作るような問題です。
  2. 複雑な構成問題: これらは、より複雑な大きな図形を作るために、さまざまな形の図形を組み合わせる必要があります。例として、異なる形のピースを組み合わせて、特定の動物や物体の形を作る問題があります。
  3. 基本的な分割問題: このタイプでは、与えられた図形を特定の数の部分に分割する方法を見つける必要があります。例えば、正方形を4つの同じ大きさの三角形に分割する問題などです。
  4. パズル型分割問題: より高度な問題で、与えられた図形を特定の形に切り分けて、新しい図形を作るよう求められます。このタイプの問題では、子供たちは与えられた図形をどのように切り分けて、要求された新しい図形を作り出すかを考える必要があります。

これらの問題は、子供たちに図形に対する深い理解と、空間的な視点を育む機会を提供します。

「図形の構成・分割問題」の練習方法

「図形の構成・分割問題」の練習方法には、いくつかの効果的なアプローチがあります。

これらの方法は、子供たちが問題に対する理解を深めるのに役立ちます。

  1. 具体的な物体を使用: 実際の物体や図形の模型を使って、図形の構成や分割を物理的に体験させます。例えば、ブロックや紙を切って使い、図形を構成したり分割したりする活動です。この方法は、特に幼い子供たちに適しており、図形の理解を直感的に深めるのに役立ちます​​​​。
  2. パズルゲームを活用: 図形のパズルゲームやアプリを使用することも有効です。これらは、図形の構成や分割を楽しい活動として行うことができ、子供たちの興味を引きつけやすいです。
  3. 図形のドローイング練習: 紙とペンを使って、図形を描いたり、特定の図形から新しい図形を作り出したりする練習をします。この方法は、視覚的な理解と手の協調を養うのに役立ちます。
  4. 問題集やワークブックを利用: 市販されている問題集やワークブックを利用して、様々なタイプの図形問題に取り組ませます。これにより、子供たちは図形の構成・分割問題に慣れ、異なる問題へのアプローチ方法を学びます​。

これらの練習方法は、子供たちが図形の構成・分割問題を楽しみながら学ぶための基盤を提供し、空間認識能力と論理的思考を養います。

図形の構成・分割問題で子供達が苦戦したポイントと教えるのに苦労した点

空間認識能力の発達

子供たちの空間認識能力の発達は、図形の構成・分割問題を理解する上で重要な要素です。

この能力は、物体の形、大きさ、位置関係、そしてそれらがどのように空間内で関係しているかを理解することに関連しています。

特に小学校受験の年齢層の子供たちは、空間認識がまだ十分に発達していないため、図形問題に苦戦することがよくあります。

例えば、我が家の場合、単純な正方形や三角形の問題は比較的簡単に解けましたが、複雑な形状や複数の図形が組み合わさっている問題では、どの図形がどのように関連しているかを理解するのが難しかったです。

また、図形が回転したり反転したりする問題では、子供たちは特に混乱しました。

これらの問題は、図形を頭の中で操作し、異なる視点から考える能力を要求するため、子供たちの空間認識能力の限界を明らかにしました。

このような課題に対処するためには、子供たちが図形を実際に触れることが大切です。

実際に図形を手で操作し、さまざまな角度から見ることで、彼らの空間認識能力を段階的に高めることができます。

具体的な物体を使ったアクティビティや、視覚的に分かりやすい教材の選択が、空間認識能力の発達をサポートするのに有効でした。

これにより、子供たちは徐々に図形の関係性を理解し、問題を解く自信をつけることができました。

論理的思考の挑戦

図形の構成・分割問題において、子供たちが直面するもう一つの大きな課題は、論理的思考の発達です。

この種の問題は、単に図形を視覚的に認識するだけでなく、図形がどのように組み合わせられるか、または分割されるかを論理的に推理する能力を必要とします。

この論理的思考のプロセスは、特に若い子供たちにとって難易度が高いと言えます。

例えば、我が家では、特定の図形を用いて別の図形を作成する問題に取り組む際、どの図形をどこに配置するかを決定するのに苦労しました。

また、複数の図形を分割して新しい図形を作る問題では、どの図形をどのように切り分ければ目的の図形が得られるかを理解するのが困難でした。

これらの問題は、子供たちに図形の属性や関係性を理解し、それらを論理的に操作することを要求します。

論理的思考を促進するためには、子供たちに問題のステップを一つずつ理解させ、可能な限り具体的な例や実践的な活動を提供することが効果的でした。

さらに、問題を解く過程での子供たちの思考をガイドし、彼らが自分自身の理解を言葉にすることを奨励しました。

これにより、子供たちは自分の考えを整理し、より論理的な思考を発展させることができました。

また、図形問題を解く際の複数のアプローチを探求することで、子供たちは異なる視点から問題を考えることを学びました。

集中力と持続性の問題

図形の構成・分割問題は、子供たちの集中力と持続性も課題となります。

特に、複雑な問題や繰り返しの練習が必要な場合、子供たちの注意を持続させることは容易ではありません。

集中力の欠如は、問題解決の過程での進捗を妨げ、結果として子供たちの学習意欲を低下させる可能性があります。

私の経験では、子供たちが長時間同じタイプの問題に取り組むことに苦労しました。

例えば、図形問題の練習を続けるうちに、彼らは徐々に飽きてしまい、集中力が散漫になりがちでした。

このような状況に対処するためには、学習のバリエーションを増やすことが重要です。

異なるタイプの問題や活動を組み合わせることで、子供たちの興味を刺激し、新鮮な挑戦を提供することができます。

また、短いセッションに分けて学習することも効果的でした。

例えば、一度に長時間図形問題に取り組むのではなく、短い期間で集中して取り組み、その後は完全に異なる種類の活動に切り替えることで、子供たちの集中力を維持することができました。

さらに、子供たちの興味を引きつけるようなゲームや競争要素を取り入れることで、楽しみながら学習する環境を提供することが重要です。

子供たちの集中力と持続性を高めるためには、学習に対するポジティブな姿勢を育て、自発的な関心を養うことが不可欠です。

彼らが自分自身のペースで学習し、図形問題に対する理解を深めるために、様々なアプローチを採用しました。

親としてのサポートの工夫

子供たちが図形の構成・分割問題に取り組む際、親としてのサポートは非常に重要です。

子供たちが学習において直面する困難を克服し、学習意欲を保持するためには、親の理解と適切な支援が不可欠です。

まず、子供たちが図形問題に興味を持つように、学習を楽しい活動に変える工夫が必要です。

例えば、図形問題を解くことをゲームや競争にすることで、子供たちが自然に楽しんで取り組むように促しました。

また、彼らの好きなキャラクターやテーマを取り入れたり、創造性を駆使したアプローチを採用することも効果的でした。

次に、子供たちの進捗を認識し、それに基づいて適切なフィードバックを提供することも重要です。

子供たちの努力を誉めて、小さな成果でも積極的に褒めることで、彼らの自信を育て、学習へのモチベーションを高めました。

さらに、教育的なサポートとして、子供たちが理解しやすい方法で説明を行い、必要に応じて様々な教材やリソースを提供しました。

例えば、視覚的に理解しやすい図形のモデルを使用したり、図形問題を解くためのステップバイステップの説明をすることで、子供たちが自力で問題を解く能力を育てました。

これらを通じて、子供たちが図形の構成・分割問題に対して自信を持って取り組むことができるようサポートしました。

図形の構成・分割問題の教え方のポイント

基礎から応用への段階的アプローチ

図形の構成・分割問題を教える際の基礎から応用への段階的アプローチは、子供たちが図形に関する概念をしっかりと理解し、順序よくスキルを築いていく上で重要です。

このアプローチは、子供たちが図形の基本的な性質や関係を把握し、徐々に複雑な問題に取り組めるようにすることを目的としています。

最初のステップとして、最も基本的な図形、例えば正方形、長方形、円などの特徴を理解させることから始めます。

子供たちにこれらの図形を描かせ、それらの属性(例:角の数、辺の長さ)について話し合います。

この段階では、子供たちが各図形の基本的な特徴を認識し、それらを区別できるようになることが目標です。

次に、これらの基本的な図形を使って、より複雑な図形を構成する練習を行います。

例えば、複数の三角形を組み合わせて星の形を作る、あるいは正方形と長方形を使って家の形を作るといった活動です。

この過程で、子供たちは図形の組み合わせ方や配置についての理解を深めます。

さらに進んで、子供たちは図形を分割する練習をします。

例えば、正方形を対角線で切って二つの三角形を作るなど、単純な分割から始め、徐々に複雑な分割に挑戦させます。

これにより、子供たちは図形がどのように分割され、新たな図形が作られるかを理解します。

最終的には、子供たちに応用問題です。

これには、複数の図形を組み合わせて特定の図形を作る、または与えられた図形を特定のパターンに従って分割するといった、より高度な問題が含まれます。

こうした段階的なアプローチにより、子供たちは図形の構成・分割問題に対する理解を徐々に深め、複雑な問題にも自信を持って取り組むことができるようになります。

視覚的学習ツールの活用

図形の構成・分割問題を教える際、視覚的学習ツールの活用は、子供たちの理解を深めるのに大いに役立ちます。

視覚的なツールは、抽象的な概念を具体的でわかりやすい方法で示すことができ、子供たちが図形をより簡単に理解できるようにします。

  1. 図形の模型やブロックの使用: 図形の物理的な模型やブロックを使用することで、子供たちは図形を直接触れ、操作することができます。これにより、図形の形状や、いくつかの図形がどのように組み合わさるかを直感的に理解することができます。
  2. 図表やフラッシュカード: 図表やフラッシュカードを用いることで、特定の図形の属性や、複数の図形がどのように組み合わされるかを視覚的に示すことができます。この方法は、図形の基本的な特徴や関係を教えるのに特に有効です。
  3. Youtube動画やアニメーションの利用: 教育的な動画やアニメーションは、図形の構成・分割プロセスを段階的に示すことで、子供たちの理解を支援します。視覚的な説明は、特に複雑な図形の概念を学ぶ際に役立ちます。

これらの視覚的学習ツールを活用することで、子供たちは図形の構成・分割問題をより効果的に学び、理解することができます。

実践的な練習の重要性

図形の構成・分割問題の学習において、実践的な練習の重要性は非常に高いです。

理論的な理解と並行して、実際に手を動かして学ぶことは、子供たちが図形の概念を深く理解し、実用的なスキルを獲得するのに不可欠です。

  1. 具体物を使った学習: 子供たちに実際の物体やブロックを使わせ、図形を直接構成させることは、理論から実践への移行を助けます。この方法により、子供たちは図形の形状やサイズ、相互関係を直感的に把握できます。
  2. 実際の問題解決: 練習問題や実例を通して、子供たちに図形の構成・分割を実際に行わせることが重要です。これにより、彼らは理論的な知識を実際の問題解決に応用する方法を学びます。
  3. 反復練習の強化: 図形の構成・分割問題を繰り返し行うことで、子供たちはさまざまな図形についての理解を深め、複雑な問題に対する対応能力を高めます。反復は学習の効果を高めるため、不可欠な要素です。
  4. 自己評価と自己修正の促進: 子供たちが自分の解答を評価し、必要に応じて修正する機会を与えることも大切です。これにより、彼らは自分の理解度を自己評価し、問題解決能力を高めることができます。

実践的な練習を通じて、子供たちは図形の構成・分割問題をより深く理解し、これらのスキルを日常生活に適用する能力を養うことができます。

実際に手を動かすことで得られる経験は、理論的な学習だけでは得られない貴重なものです。

まとめ

この記事を通じて、図形の構成・分割問題を効果的に教えるための様々なアプローチと方法についてご紹介させていただきました。

重要なポイントは、子供たちの学習プロセスにおいて段階的なアプローチを取り、視覚的なツールを活用し、実践的な練習を重視することです。

また、問題解決のプロセスを丁寧に指導し、子供たちの興味を引き出す方法を取り入れることも不可欠です。

子供たちが図形の構成・分割問題で苦戦するポイントとして、空間認識能力の発達、論理的思考の挑戦、集中力と持続性の問題、そして親としてのサポートの工夫が挙げられました。

これらの課題に対処するために、親として、また教育者として、子供たちの個々のニーズに合わせた指導方法を選ぶことが重要です。

お受験プリントオリジナル「図形の構成・分割問題」無料プリント

最後に、図形の構成・分割問題のプリントを再度ご案内させていただきます!
反復練習にぜひ活用してください!

まずはサンプル

サンプルをご覧いただき、ご自宅で使えそうでしたら、ぜひダウンロードに進んでください。

スクロールできます
スクロールできます
小学校受験問題_無料_図形の構成_分割_サンプル
小学校受験問題_無料_図形の構成_分割_サンプル
小学校受験問題_無料_図形の構成_分割_サンプル
小学校受験問題_無料_図形の構成_分割_サンプル
小学校受験問題_無料_図形の構成_分割_サンプル
小学校受験問題_無料_図形の構成_分割_サンプル

簡単3ステップ:5枚無料プリントのダウンロード

お受験プリントの公式LINEアカウントを友だち追加いただいた方に、PDF版の無料プリントをプレゼントしています。

このブログを続けるモチベーションになりますので、ぜひ友だち追加をお願いします!

STEP
お受験プリント公式LINEをお友だち追加
URLから友だち追加QRコードで友だち追加
https://lin.ee/uSSNIeJ

または、ボタンで追加

友だち追加
STEP
「図形構成」とメッセージで送ると、URLが自動で届きます

*写真は「回転図形」のサンプルです。

STEP
URLをクリックして完了!

*パソコンでURLを開くと自動でダウンロード画面になります。

*PDF版の最後には「答え」がついてますが、無料プレゼントしている5枚以外の答えもついています。ご興味いただけましたら、以下のNoteもご覧ください*

ダウンロードエラーになってしまったら

無料プリントのURLがLINEアプリで開けないことがあります。

もしも「ページが開けません」というエラーになってしまったら、右下の「・」が3つ並んだボタンをクリックして「ブラウザで開く」をクリックしてください。

プリントを開くことができます。

ご意見・ご感想・ご要望など、お気軽にご連絡ください!

「お受験プリント」では、管理人が過去に作成したプリントを清書したものを配信しています。

もし「反復用にこの問題の”そっくり問題”が欲しい!」などのご要望がありましたら、お問い合わせフォームからご連絡を音がいします!

全てのご要望に応えられるかは分かりませんが、頑張ります!

ご要望のほかにも、ご意見・ご感想などいただけると嬉しいです!

*作成した問題は「お受験プリント」上で配布することもあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

我が家では2017年に娘、2022年に息子が小中高一貫校にご縁をいただきました。

共働き夫婦のワーママとして、毎日職場まで片道1時間の通勤時間と小学校受験を両立させるのはものすごく大変でしたが、二人の受験を通して約7年間、子供達と小学校受験に向き合ってきました。

このサイトでは、これまで手作りしてきたプリントを清書して配布しています。

一人でも多くのお子さんやご家族のお役に立てたら幸いです。

目次